糖尿病の食事のサービス|上手く活用すれば食事が楽になる|クリニコから美味しい食事が届く

上手く活用すれば食事が楽になる|クリニコから美味しい食事が届く

女性

糖尿病の食事のサービス

和食

糖尿病の食事サービス

糖尿病とは、生活習慣などが原因となり、常時血糖が高くなる病気です。糖尿病が悪化すると、神経障害、腎症、網膜症などの怖い合併症に進行するため、十分に予防・治療をする必要があります。糖尿病の治療とは、食事療法が主です。運動療法や薬物療法もありますが、食事に留意することが一番重要です。糖尿病食とは、医師や栄養士と相談し、患者の病状や状態に応じたカロリーや、食事のバランスを留意するものです。若いうちは自身で調理することができますが、加齢に伴って自身で調理することが困難になります。自身で調理できない方は、宅配サービスを活用することで、便利に糖尿病食の摂取を継続することができます。宅配サービスとは、糖尿病に必要なカロリー制限、バランスのとれた食事を宅配するものです。自宅にいながら食事を受け取れ、独居の方への安否確認を行うこともできるという利点もあるため、人気があります。

糖尿病の食事療法

独居の高齢者や、障害を持った方にとって、便利な宅配サービスですが、利用には注意も必要です。前記のように糖尿病食は、その患者の病状や状態によって内容が異なります。そのため、適宜医師や栄養士とともに、自身の食事の内容を確認する必要があります。また、糖尿病食は基本的に薄味で量も多くありません。そのため、宅配サービスのメニューに飽きてくることがあります。それが宅配サービスを止めるきっかけになることもあり、その後は食事療法が継続できないという課題にもつながります。メニューに飽きが来る場合には、他のサービスや他の宅配事業所を利用するなど、工夫をすることが重要です。いずれにしても、色々な工夫をしながら糖尿病食を摂取し、病気の悪化を防ぐことが重要です。