メタボを改善するには|上手く活用すれば食事が楽になる|クリニコから美味しい食事が届く

上手く活用すれば食事が楽になる|クリニコから美味しい食事が届く

女性

メタボを改善するには

老人

血管に負担をかけない生活

高血圧は年齢とともにそのリスクが高まる病気です。血圧が高いまま放置していると、血管にダメージを受けるだけではなく動脈硬化や心臓病などの深刻な病気の原因になってしまうことがあります。そうなってしまうと医療機関での治療が必要になってしまいますので、なるべく早めに改善しておかなくてはいけません。ただひとくちに血圧を下げるといっても、なかなかそれを実行するのは大変なことになるはずです。血圧を下げるにはまず食事療法をしなくてはいけませんが、血圧を上げないような味付けや低カロリーの食事を作るのは意外に骨が折れます。ただし慣れてしまえば普通の食事を作るのと変わらないペースで作れるようになりますから、焦らず気長に続けていくようにしましょう。

利用できる物は利用しよう

血圧を下げる食事作りには、塩分を下げるだけはでなく栄養素についての知識も大切です。たとえばカルシウムが不足すると、血管を収縮させるビタミンDや甲状腺ホルモンが上昇します。このため血圧を下げるには、カルシウムが不足しないようにする必要があります。また血圧をコントロールするために、青魚に含まれるDHAやEPAを積極的に摂取することも大切です。他にも柑橘類に多く配合されているクエン酸やフラボノイドも血圧を下げるのに最適な栄養素ですから、治療のためにも積極的に摂っていきたいものです。さらにカリウムは塩分を体外に排出させる作用があるので、高血圧治療には欠かせません。これらは食事でも摂れますが、サプリメントも市販されていますのでそれで補うのも一つの方法です。食事療法は食べ物だけでやると苦労しますが、こうしてサプリメントも併用するとより簡単になるのでお勧めです。そうして無理なく進めていくのが、食事療法を成功させる秘訣といえるでしょう。